私の親、保育士です。


保育士も結構大変なんです。
by o9c8l5vojl
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 56 )

社民の反対「不愉快」=国民新・下地氏(時事通信)

 国民新党の下地幹郎政調会長は18日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として同党が掲げるキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)案に社民党から反対論が出ていることについて、都内で記者団に「あまり何度も言うようだと、社民党と協議をしないという気持ちになりかねない。自分の考えにそぐわないから駄目だというのは不愉快だ」と語った。
 シュワブ陸上案をめぐっては、福島瑞穂党首が反対の考えを表明。重野安正幹事長も同日の記者会見で「いかがなものかと言わざるを得ない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

北海道の飼料会社で溶接作業中に爆発、7人病院へ(読売新聞)
無職少年「沙耶さんの姉狙った」…石巻3人殺傷(読売新聞)
メディカルアライアンスの格付け据え置き―JCR(医療介護CBニュース)
<スキー事故>客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道(毎日新聞)
失業保険の給付期間2倍に=元派遣社員の請求認める−労働保険審査会(時事通信)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-23 11:40

<訃報>後藤義雄さん91歳=元朝日石綿工業(毎日新聞)

 後藤義雄さん91歳(ごとう・よしお=元朝日石綿工業<現エーアンドエーマテリアル>専務)。12日、心不全のため死去。葬儀は16日午前11時、愛知県武豊町下門150のJAやすらぎホール武豊。喪主は長男博元(ひろもと)さん。

彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
提言のとりまとめに向け、議論を開始―データベース懇談会(医療介護CBニュース)
「妖怪川柳」の十傑決まる 鳥取県境港市(産経新聞)
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」(産経新聞)
消費税論議に慎重=景気への影響懸念−平野官房長官(時事通信)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-22 13:20

郵便不正公判 村木被告の指示否定 元部下証言 凛の会元会長と省内で面会 (産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第6回公判が16日午前、大阪地裁(横田信之裁判長)で始まった。当時部下だった元係長、上村勉被告(40)=起訴=の前任係長が証人として出廷し、証明書発行に関する村木被告からの指示について、「まったく受けていない」と明確に否定した。

 前任係長は捜査段階で「村木被告に報告をすると、『大変な案件だけどよろしくお願いします』と言われた」と供述していたが、この日の尋問では「報告は記憶にない」と説明し、調書の内容を否定。そのうえで、「上村被告の前任の私が指示を受けた事実はないから、おそらく村木被告は冤罪(えんざい)ではないかと思う」と述べた。

 一方、障害者団体「凛の会」元会長、倉沢邦夫被告(74)=公判中=と平成16年2月に省内で会った際に「村木被告もいた」と証言。村木被告が証明書発行に関与しなかった根拠のひとつとして、倉沢被告と一度も面会しておらず働きかけもなかったとする弁護側の主張と食い違いもみられた。

 このほか、16年4月に自身が異動する際、後任の上村被告に「石井議員がらみで、障害者団体としての実態はよく分からないから慎重にやるように、と引き継いだ」とも証言した。

北教組資金問題、小林氏事務所や委員長室で授受(読売新聞)
郵便局長の定年延長を検討=亀井担当相(時事通信)
<藤田まことさん死去>逆境にも涙をのんで仕事人(毎日新聞)
五輪フィギュア 小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)
警察への暴力相談、1月以降6回…宮城3人殺傷(読売新聞)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-21 01:24

<設標船ほくと>最後のブイ交換作業を終える 引退へ(毎日新聞)

 第3管区海上保安本部(横浜)の設標船「ほくと」(619トン、中山光正船長)が18日、来月の解役を前に最後の灯浮標(ブイ)の交換作業を終えた。

【写真特集】最後のブイ交換作業や東京湾中の瀬での設標作業、観閲式に参加した様子など

 ほくとは、航路標識のブイの設置や交換をするために建造された設標船で、1979年3月に進水、同年6月に就役した。就役以来、北海道から神戸にかけての日本各地の約1万基のブイの設置作業を行い、地球12周分に相当する約51万キロを航行した。塗料やブイを係留するチェーンの改良で交換周期を2年から4年に延ばすことが可能になったことや、設標船で作業できない浮体式灯標が増えて使用する機会が減ったことから、老朽化したほくとは引退することになった。

 最後の作業は、川崎市川崎区東扇島沖にある川崎航路第4号灯浮標の交換で、外径2.6メートル、重さ6トンのブイを約30分で交換した。

 海上保安庁には代替設標船の建造計画はなく、今後のブイの交換や設置作業は民間に委託して行うことにしている。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】海保観閲式でサミット想定訓練を披露 創設60周年、高円宮妃が皇族初参加
【写真特集】昨年は海保観閲式は荒天で1日目を中止し巡視船を一般公開

無職少年「沙耶さんの姉狙った」…石巻3人殺傷(読売新聞)
「この台出る」特別背任容疑=元パチンコ店員ら逮捕−兵庫県警(時事通信)
愛ちゃん、夢をありがとう! 故郷・伊丹市で応援会(産経新聞)
【新・関西笑談】女性は一生輝ける(4)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)
<菜の花忌>作家・司馬遼太郎さんをしのび1850人 東京(毎日新聞)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-19 22:39

拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲(産経新聞)

 政府の拉致問題対策本部は17日、国会内で初の拉致問題関係政策会議を開き、帰国した拉致被害者への給付金支給の根拠となる拉致被害者支援法を5年間、自動延長する改正案を衆参の拉致問題特別委員長らに提示した。今後、超党派での議員立法に向け与野党の調整に入る。

 中井洽国家公安委員長・拉致問題担当相はあいさつで「支援法は(3月で)5年間の期限が来る。帰国した被害者の生活に役立つ法案として活用していきたい」と述べた。同時に、脱北者支援を盛り込んだ北朝鮮人権法についても「難民の定義を緩やかにして国際社会で役割を果たせるよう(政府与党内で)今、検討している。拉致被害者支援法の成立後、ご努力を頂きたい」と述べ、同法の改正にも期待を示した。

【関連記事】
拉致被害者支援法の延長案、民主が議員立法で提出へ
年内に南北首脳会談? 韓国で話題沸騰
「救う会」が懸念表明 北のサッカーチーム入国許可
「拉致家族に慰労と勇気を」 金賢姫元工作員が新年に手紙
「地上の楽園」は地獄だった…帰国事業から半世紀

<石巻2人刺殺>DV施設、数日で退所 元交際女性「復縁」(毎日新聞)
鳩山首相 母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定(毎日新聞)
北教組事務所を捜索、民主・小林議員側への資金提供疑惑(産経新聞)
小1虐待の継父 強盗容疑で逮捕状 静岡県警(産経新聞)
石川議員離党で首相「熟慮を重ねての判断」(読売新聞)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-18 21:00

<郵政>654人天下り 公益法人の役職員37%(毎日新聞)

 郵政関連の公益法人25団体とファミリー企業38社に少なくとも計654人の旧郵政省や旧日本郵政公社の出身者が再就職していることが分かった。公益法人では役職員全体に占める割合が37%に上り、根深い天下り体質が浮き彫りになった。

 柿沢未途衆院議員(みんなの党)の質問主意書への政府の答弁書で明らかになった。

 公益法人では役職員1175人のうち天下りは431人。最も天下りが多いのは「簡易保険加入者協会」で、役職員の約半数にあたる267人。日本郵政グループとの取引が半分以上を占めるファミリー企業の天下りは223人。一部の企業は無回答だったため、実数はさらに多い可能性がある。有給常勤役員の平均報酬は、最も高い「ゆうちょ財団」で年1200万〜1600万円に達した。

 また、公益法人とファミリー企業合わせて日本郵政グループとの取引は約1360億円。【望月麻紀】

【関連ニュース】
亀井郵政相:「郵政改革法案」素案、8日に発表
亀井担当相:郵政非正規職員、希望者は原則正社員に
亀井郵政相:「郵政を切り刻んだ」発言を撤回
亀井静香氏:郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに
郵政改革素案:亀井担当相、慎重姿勢 民間の懸念強く

<火災>住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
<抗争殺人容疑>手配の組幹部をバンコクで逮捕(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)
<もんじゅ>再開容認へ 「安全性確認検討会」評価書案審議(毎日新聞)
岩手側海境北限廃止へ 青森との争い終結 「なべ」漁場(河北新報)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-17 21:51

調布市議が救命術を学ぶ(産経新聞)

 調布消防署は10日、調布市議18人を対象に、心肺蘇生(そせい)など救命術の講習会を市文化会館たづくりで開いた。突然心停止した人に電気ショックを与えるAED(自動体外式除細動器)の使い方、窒息の手当て、止血の方法などを4時間にわたって伝授した。

 大須賀浩裕市議会議長は「阪神大震災のボランティアを経験し、被災者への応急措置の重要性は私も認識している。災害や事故に備えて議員も地域の一員として技術を身につけることが大切だ」と話した。

児童の列に乗用車、5人けが…茨城の市道(読売新聞)
<石巻3人殺傷>元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)
在校途中から「女児」に切り替え=性同一性障害の小2児童−埼玉(時事通信)
ケニア大使公邸で火災=けが人なし−東京・目黒(時事通信)
高齢資産家から現金詐取、兵庫県臨時職員を逮捕へ(読売新聞)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-16 22:16

<朝青龍殴打問題>被害者から聴取 警視庁(毎日新聞)

 大相撲の元横綱・朝青龍関(29)が初場所中の1月16日未明に東京都港区西麻布の路上で知人男性(38)の顔を殴り重傷を負わせたとされる問題で、警視庁麻布署は9日、男性から事情聴取した。元朝青龍関と示談した経緯について説明を求めたとみられる。麻布署は男性の聴取内容を検討したうえで、元朝青龍関への事情聴取が必要かどうか判断する。【古関俊樹】

【関連ニュース】
朝青龍関:引退…暴行問題で 「今は晴れ晴れ」
朝青龍暴行問題:「被害届出さない」示談書 警視庁に提出
朝青龍関:今後は…親方として残れず
朝青龍関:引退…「涙が出ますよ」元床山・日向端さん
朝青龍関:「外圧」高まり終幕…親方、協会及び腰

官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」(産経新聞)
<訃報>濤川馨一さん94歳=元陸上自衛隊東北方面総監(毎日新聞)
参院過半数で社民の心理的影響を注視−自民・大島幹事長(産経新聞)
宮古島で震度3、津波注意報も(時事通信)
「是レヲ果タスベシ」吉田松陰の書状新発見(読売新聞)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-15 21:12

県教委職員を酒気帯びで逮捕=大分県警(時事通信)

 大分県警は11日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、大分県教育委員会職員で県立歴史博物館係長の星名公正容疑者(49)=大分市大道町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日午後、大道町で酒気帯び運転をした疑い。
 県警によると、星名容疑者は大分市のスーパー駐車場で、車を後退させる際に別の車と接触。いったんその場を離れ、相手の車の男性が110番した。約5分後に戻ってきた同容疑者を、駆け付けた署員が検査したところ、呼気からアルコールが検出されたという。 

【関連ニュース】
酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故
県職員を現行犯逮捕=酒気帯びで追突
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故

<人事>最高裁(5日)(毎日新聞)
<個所付け>公共工事の「仮配分」 政府、自治体に通知(毎日新聞)
<雅子さま>病状は大きく改善 東宮職医師団が見解(毎日新聞)
<窃盗>自転車盗んだ疑いで海自隊員を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
石川氏処遇、党で判断も=鳩山首相(時事通信)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-14 15:25

<石巻3人殺傷>元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)

 宮城県石巻市清水町1、南部かつみさん(46)方で10日朝、男に3人が刃物で殺傷された事件で、県警石巻署は同日午後、南部さんの次女沙耶(さや)さん(18)を車で連れ去った元交際相手で石巻市の解体工の少年(18)を同市内で発見。一緒にいた同県東松島市の無職少年(17)とともに、未成年者略取と監禁容疑で現行犯逮捕した。沙耶さんは右足に軽いけがをしていたが、無事だった。

 逮捕容疑は、10日午前6時40分ごろ、南部さん方から沙耶さんを無理やり車で連れ出し、監禁したとしている。元交際相手の少年は「おれは関係ない」と容疑を否認し、17歳の少年は「一緒に沙耶さんを連れ出し監禁した」と供述しているという。

 この事件では南部さんの長女美沙さん(20)と、沙耶さんの友人で石巻市の高校生、大森実可子さん(18)が死亡。同じ友人の建設作業員男性(20)が重傷を負った。県警は元交際相手の少年が3人を殺傷した可能性が高いとみて、東松島市の少年も殺傷にかかわったかなどを調べる。逮捕時、2人は血痕のような物が付いた刃物を持っており、県警が凶器か調べている。

 県警によると、沙耶さんは09年2月から今年1月まで、県警石巻署に6回相談に訪れたほか、事件前夜に家に来た少年に暴力を受けた後、同署を訪れ10日に被害届を提出することを決めたという。同署は少年に2回警告していたといい、記者会見した阿部信三郎県警刑事部長は「対応に問題はなかったと考えている」と述べた。【鈴木一也】

【関連ニュース】
石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
女児連れ去り:中3逮捕 未成年者略取容疑 名古屋
連れ去り:車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島
兵庫・小野の男児遺棄:実母が控訴−−大阪高裁

診療明細書、全患者に無料で…10年度義務づけ(読売新聞)
カーナビ物色で現場に 名古屋ひき逃げ、同乗者供述(産経新聞)
過去最高の死刑容認、重く受け止めると法相(読売新聞)
首相動静(2月6日)(時事通信)
「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論(産経新聞)
[PR]
by o9c8l5vojl | 2010-02-12 22:23
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧